, NEWS

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス

D.W.M.を長く使うほど健やかでハリとつやのある美しい肌に導くカギとなるのが、独自の技術(微弱荷電製法)で開発された水「D.W.M.ベース」です。

本記事では、すべてのプロダクトの基となるD.W.M.ベース開発者から、微弱荷電製法とはどんな技術なのか。

また、本プロダクトを長く使うほどお客様をヘルシーな素肌美に導く商品のポイントを、3つお伝えします。

●シンプル解説:独自の技術「微弱荷電製法」とは

簡単にいうと、水や美容成分にかすかな電流を帯びさせて、分子をくっつけたり離したりして大きさを調整することで、お肌に届ける※力をコントロールする技術の一つです。

大きな特徴としては、成分それぞれの働きに合わせて、肌の適切な場所※に届け分けることが可能です。

また化粧品の大半をしめる水(基材)にもかすかな電流を帯びさせることで、成分がバランスよく混ざること、界面活性剤や防腐剤の配合量を減らすことができるとともに、肌への効率よい浸透※をサポートします。

※角質層まで

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス1

●D.W.M.プロダクトのポイント

1. 肌に良くないことは、しない

シミやくすみの原因の一つは、界面活性剤のような化粧品に含まれる添加物と言われています。

D.W.M.では、微弱荷電製法によって、溶け合いやすさや肌なじみを高めることで、基剤である水や美容成分に界面活性剤のような性質をもたせています。結果として、添加物としての界面活性剤の配合量を低減することが可能です。

これまでの製法では界面活性剤を多く使わざるを得ないものがたくさんありますが、D.W.M.の界面活性剤の量は、ごくわずか。

可能な限り低減することで、長期的なシミやくすみの発生リスクを避けながら、健康で美しい肌に導きます。

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス2

2. 美容成分のプラス面を活かす、低温加工

美容成分そのものの大きな特長を壊さないことも、微弱荷電製法のメリットの一つです。

独自技術によって必要以上の温度をかけずに製造しているため、コラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やアミノ酸も成分そのものの大きな特長を保ったまま肌に届ける※ことが可能です。

結果として、成分本来の力が充分に発揮されるのです。

※角質層まで

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス3

3. 美容成分のサイズを効果的にコントロールしている

D.W.M.では、うるおい補給や肌の保護など、配合目的に合わせて各成分のサイズを調整することで、必要な場所に必要な成分が届く※ように作られています。

ヘルシーな素肌に導く、D.W.M.独自のサイエンス4

微弱荷電製法の良いところは、肌を守るカルボマーなどの成分は、肌表面に残すべきものなのでサイズを大きく。逆にコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸のような肌の角質層に届けるべき美容成分はサイズを小さく小さく調整できることです。

ヘルシーな肌に導く成分だけを角質層に浸透させて、表面を守る成分は浸透させない。とてもシンプルな話ですが、長期的な肌の健康を考えると、極めて大切なことです。

※角質層まで

D.W.M.のフィロソフィー ―開発ストーリー #1―1

クレンジングリキッド ウィズ モディフィケーション<クレンジング>
140mL

商品の詳細はこちら

D.W.M.のフィロソフィー ―開発ストーリー #1―1

フェイスウォッシュ ウィズ モディフィケーション<洗顔料>
140mL

商品の詳細はこちら

エマルジョン ウィズ モディフィケーション<乳液>
140mL

商品の詳細はこちら

トナー ウィズ モディフィケーション<化粧水>
120mL

商品の詳細はこちら

エッセンス ウィズ モディフィケーション<美容液>
50mL

商品の詳細はこちら