クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>
クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>クレンジングリキッド  ウィズ モディフィケーション <クレンジング>

クレンジングリキッド
ウィズ モディフィケーション

クレンジング
140mL
美容成分が豊富に入った、ノンオイル処方
やさしく肌を清浄にする
6,795円(税込)

毎回10%OFF & 送料無料

【期間限定】初回お届け時、D.W.M. オリジナルアートブックプレゼント

定期購入いただいた方には、D.W.M.オリジナルアートブックをプレゼントいたします。

※2022年6月末(予定)までに定期購入いただいた方先着250名様限定で、期間中の初回購入のお届け時にオリジナルアートブックを同梱いたします。(在庫がなくなった場合など、予告なく終了することがございます。アートブックはお一人様一冊までのご提供となります。)

7,550円(税込)
定期購入について

商品の特徴

美容成分が豊富に入った、ノンオイル処方のクレンジングリキッド。良質な水を用いた基材によって、肌の汚れを浮かせて、こすらず速やかに汚れを落とすことができます。

1. 基剤である「水」に微弱荷電処理をすることにより、強くこすらなくてもメイクに素早く馴染みます。各配合成分それぞれにも荷電処理をしていることから、クレンジング剤の無理な浸透力を避け、肌へのダメージを最小限にします。

2. 配合成分であるレモン果実エキス(整肌成分)は収れん作用があると言われ、その他の植物エキス(スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス:整肌成分)と共に、皮膚に潤いを与えながら肌をひきしめ、皮膚を保護します。

3. ウォータープルーフタイプのマスカラは、あらかじめポイントメイクリムーバー等で落としてから使用するのがおすすめです。

香り

バジル・ジュニパーベリー・パチュリ *100%天然香料使用

【藻をイメージした香り】
D.W.M.の5種類のスキンケアプロダクトは植物の進化論をモチーフに、それぞれ、藻、苔・シダ、森、花、イネ・シトラスをイメージした香りの設計になっています。

ご使用方法

1. 適量(3プッシュ程度・直径4cm程度の大きさ)を手に取り、お顔全体にやさしく塗布します。
2. 15秒間程度、毛穴の汚れを浮き上がらせるように、こすらず優しくなでてメイクとなじませます。
※しっかりとしたメイクの方は量を多めに取り、1分程置いていただくと汚れが浮きやすくなります。
3. メイクとなじませた後は、水またはぬるま湯で洗い流してください。
4. 水分を拭き取る際はタオルでこすらず、優しく押さえるようにして拭き取りましょう。

※より新鮮な状態でご利用いただくため、開封から60日以内を目処に使い切ることを推奨しています。
※お客様のライフスタイルにあわせて、朝と夜の二回使用していただけます。

全成分

水、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、ソルビトール、BG、ポリソルベート60、コハク酸ジエトキシエチル、ペンチレングリコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、グリチルリチン酸2K、レモン果実エキス、スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ホエイ、モツヤクジュ油、パチョリ葉油、ニュウコウジュ油、マニラエレミガム不揮発物、ウイキョウ果実油、メラレウカエリシホリア葉油、セイヨウネズ果実油、ニオイスミレ油、メボウキ油、エンピツビャクシン油

注意事項

〈ご使用上の注意〉
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
目に入った際は直ちに水で洗い流してください。

〈保管上の注意〉
(1)使用後は必ずしっかりキャップをしめてください。
(2)乳幼児の手の届かないところに保管してください。
(3)極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。